HSPだから何だってんだ( ・◡・ )♫•*¨*•.¸¸♪

ある本に出会って、最近思い始めたこと( ・◡・ )☝

その本は私にとって出会うタイミングが今で本当によかったと思った、劇薬みたいな本でした。

本というか著者でしょうか、心理学者でカウンセラーの方です。結果的に5冊読みましたが、普段の自分の読書量からいくとものすごい短期間でした。

時々わざと本の内容から離れてみて心理的に部外者のような気持ちで文章を読んでみると、意味不明でした。そういう本です。

でも物心ついた頃から何とも言えない生きにくさがあった私には、分かりやす過ぎる内容で…ものすごいことが書かれているのに著者の文体が専門書的ではないので(むしろエッセイみたい)、ほんとに、飲むように消化できたんです。カレーは飲み物的な感じです(おまえは何を言ってるんだ)


HSPを自覚してからも、エンパスについては自分はそうじゃないと他人事のように思っていたけどちょっとそうだったんだとも気が付きました。

自分の取り扱いマニュアルをやっとゲットできたので、これから要らないものはドンドン抜いていきます。今まで要らないものが入り過ぎてたみたい_:(´ཀ`」∠):_

HSPであることが全然マイナスじゃないと判明したので、うまく付き合っていこうと思います。

スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment