もうちょっとHSP

前回の記事をツイッターでリンクツイートしたらたくさんRTして頂けて、多くの方にアクセスして頂きました。

ありがとうございます。゚(*´□`)゚。

自分がHSPかもしれない(たぶんそう)と思い始めると、不思議なもので還る場所ができたみたいな安心感が生まれました。

今している作業のひとつで、子供の頃からの思い当たる出来事をノートに書き出していくっていうのやってるんですが出るわ出るわ(笑)

子供の頃だけじゃなく、今でも続いている事や、学生の時に経験した原因不明の体調不良など書き連ねてます。


一部列挙させて頂きたく…失礼いたしまするm(._.*)mペコッ

・濡れた場所が苦手で、川に裸足では入れなかったし学校の授業などでプールサイドを歩くのが嫌だった。
 実は今でも毎日のお風呂、床のタイルが濡れている事にソワソワする。あまり動きたくない。

・喉の奥に髪の毛が詰まっているような感触があったことが。これはキモかったです;;
 鼻の奥に墨汁みたいな強いニオイがこびりついたような状態が続いたりもしました。

・洗濯物をたたむ時に、気づくとバラバラに置いてしまってる。しまう場所毎に~とか、分けて重ねられないんです;;

・アニメの高音域の女の子の声を聞いていられない。上手く言えないんですけど、ダメなんです微弱な動悸みたいなのするんです_:(´ཀ`」∠):_
 ドラマでもアニメでも叫び声を聞くのが苦手。

・電化製品のアラーム音にギクッとする、早く鳴り止めと思って心臓がドキドキする。

・最近気づいたけどテレビを長い事見ていられない。好きな作品とかは1~2時間大丈夫だけどバラエティとかつけっぱとかムリです。

あと、なぜかジ●リ、ディ●ニーなど誰もが好きな作品やキャラクターを避ける傾向にあります;;
前回の記事でも書きました、「普通」という感じがして「自分とは関係のないこと、これは普通の人たちが見るもの、持つものだ」と思ってしまうんです。
ここだけ読んだら誤解されそうですが、「オイ何言ってんだよ(怒`・ω・´)ムキッ」って思われた方すみません…もしよかったら一つ前の記事を読んで…頂いてもお分かりいただけるか不安;;;なんせ私の文章だし;;;

怖かったのが、子供の頃に時々か一回きりだったか、親や周りの風景から自分だけが切り離されたような感覚に陥ったことです。自分だけがガラスの瓶みたいなものに入ってしまって、周りが遮断されたような感じ…うーん分かりづらい;;
ゲシュタルト崩壊みたいな感じでしょうか、子供の頃に腰抜かした出来事です。


HSPについての本はどれも(と言っても私がここ数日でゲットできたのは4冊)HSPの人に向けて書かれているので、擁護するといいますか、「あなたはこれでいいんだよ」っていう書き方なんですが、非HSPの人が大半の社会ではやっぱりこんな扱いにくい人間は鬱陶しいだろう、とどうしても思ってしまいます。

しかしおそらく私も含めおそらくHSPという方はそういう空気も感じ取るらしいので、うまく取り繕ったり隠したりされているのかなと思います。

私も上記に上げたような事柄は出来るだけ隠してきましたし、ウチの人もまだ知らないです。言ってませんというか言えてません;;
HSPを知るつい最近までは、自分でも不思議なので親に訴えたり笑い話にしたこともありましたがイマイチ伝わらなかったし笑ってもらえませんでした( ;∀;)

カミングアウトというほどでもないのかもしれませんが、いつか言わないとすれ違いで別れてしまいかねないと思っています。

正直自分に経済力があればまあそれも…いいかな…… な ん て (*゚▽゚*)テヘ


創作キャラを作ろうとして悉く頓挫してきたのも、私の力不足を除けば、自分とは異なる(自分にとって未知の)刺激受信神経構造の人物を作ろうとしていたわけで、うまくいかなかったのも当然と言えるかもしれません。
今後は少し創作っ子へのアプローチを変えてみて、私なりのオリっ子を生めたらと思っています。


またこんなに長くなってしまいました…すみません。読んで下さってありがとうございましたm(_ _)m

次は通常運転に戻ります(´∀`;)




スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment